Home - カリーノグループ概要 - 代表挨拶

カリーノグループ概要

九州に精通し、流通の確かなノウハウをもっている商業施設専門のディベロッパーです。

私たちの仕事は「まち」、「人」、「事業(商売)」の接点を作ることです。

 私たちカリーノグループは、不動産事業に関係するプロパティマネジメント事業、ファシリティマネジメント事業、不動産賃貸事業、及びそれらを補完する農産物直売サポート事業や無店舗販売事業から成り立っている総合不動産管理の企業です。

カリーノグループ代表 馬場英治 カリーノグループ代表
馬場英治

私たちの仕事は「まち」、「人」、「事業(商売)」の接点を作ることです。

 私どもグループは九州・山口に約80の不動産物件を保有するとともに、他社が保有する物件も含めてプロパティマネジメントやファシリティマネジメントを提供しております。

 私たちは、郊外型のショッピングセンターの日々の運営管理からテナントリーシングまでを提供するプロパティマネジメント、そしてそれらの建物の維持管理、警備、清掃を含めたファシリティマネジメントをトータル的にプロデュースします。 また、中心市街地においては進みつつある空洞化に歯止めをかけるべく、複合商業施設「CARINO」を熊本市と宮崎市にオープンさせました。 地元商店街の方々との取り組みも功を奏し、多方面より高い評価を受けており、私たちは中心市街地活性化の一翼も担っています。
 不動産賃貸事業においては、郊外型ショッピングセンターのほかに一棟貸物件のテナントリーシングはいうまでもなく、コストカット提案やLEDなどに代表される省エネ提案も含めたファシリティマネジメント提供し、スーパーマーケット等を経営される多くの方々に高い評価を受けています。

 私どもカリーノグループは、手作り・質を追及し差別化のできるマネジメントを提供します。さらに今後も小売業、サービス業を展開される方々に喜ばれる企画立案、省エネ提案、さらに農産物直売を含めた様々なサポート業務に取り組んで参りたいと考えております。

カリーノグループ代表
馬場英治